季節を抱きしめて季節を抱きしめて レビュー

ここでは、季節を抱きしめて季節を抱きしめて レビュー に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


季節を抱きしめて(きせつをだきしめて)とは1998年7月23日にソニー・コンピュータエンタテインメントが発売したゲームソフト。やるドラシリーズの第二作目として発売された。開発自体は最初に行われたため、選択肢などが未整理な部分がある。ジャンルはアドベンチャーゲーム。フルアニメーションで物語が進行する。アニメーション製作はProduction I.G。2005年7月28日にPSPでリメイク版が発売された。

物語
季節は春、山間の地方都市に住み、一年間の浪人生活の後大学に入学した主人公は、大学構内の通称「悲恋桜」の下で倒れている、セーラー服を着た記憶喪失の女の子を見つける。以前思いを寄せていた女性に瓜二つだったその女の子に惹かれた主人公は、彼女の記憶を取り戻す手伝いをしようとする。







三石琴乃が演じるヒロインが今井由香さんを演じるヒロインに

何よ・・この泥棒猫!!
と頬にビンタする(笑)
の部分がとても印象過ぎて他の事柄が全く記憶に残らないゲーム。と言えば可哀想なので・・私は友人に借りたり、近くにある中古店で450円で購入したこの『季節を抱きしめて』は切ない恋物語であり、当時はダブルキャストがあまりにも強烈に恐かったためにこの純愛物語である作品をプレイする前から恐怖していたりする・・。途中でつまらない選択肢を選んで何回もBADENDみたり、GOOD ENDのフラグが全くわかっていませんでしたが・・。

記憶喪失の少女があそこに倒れている理由など、病院に担ぎ込まれた少女の存在が全て一つに繋がっているのが面白かった。

<amazonリンク>
やるどらポータブル 季節を抱きしめて
季節を抱きしめて
季節を抱きしめて オフィシャルガイドブック
季節を抱きしめて
「季節を抱きしめて」 ザ・ドラマCD







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatuki591.blog118.fc2.com/tb.php/78-575f9c7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。