ダブルキャスト

ここでは、ダブルキャスト に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ダブルキャストは1998年6月25日にソニー・コンピュータエンタテインメントが発売した、フルアニメーションアドベンチャーゲーム。やるドラシリーズの第1作目として発売された。アニメーション制作はProduction I.G。

やるドラシリーズでは春夏秋冬の内、「夏」に当たる。後藤圭二によるキャラクターデザインと、各種ホラー要素の強いシナリオが話題となった。

2005年7月28日には、PSPで移植版が発売された。

あらすじ
大学の映画研究部(映研)に所属したばかりの主人公は、ある夏の夜、赤坂美月という少女と出会う。何故か自分の名前以外の記憶を全て無くしていた彼女は、それが甦るまで主人公と同居することに。やがて、映研では自主制作の映画のヒロインとして美月を誘うことになった。だが、その映画のシナリオは、かつて映研が撮影中に死者が出たことで何年もの間封印されていたという曰く付きの、「かこひめの寝屋」だった…。



やるドラシリーズの記念すべき第一弾。見た目に騙されてギャルゲーと思い込んで買ってしまうと痛い目に遭います。精神的も物理的も残虐な描写と後に物語の設定を全て把握した上で物事を考えてしまうと本当に恐怖します。特に何も真実がわからなかったENDのその後の事を考えると本当に恐怖致します。マジでw

特に狂気の夜で狂った犯人が人を皆殺しする姿は見ているだけでこっちの気分が悪くなります。しかも、%を埋めないと発生しないと何度も見ないといけないので・・((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル です。

例のシーンは某有名な鮮血ENDの元祖と言いぐらいに血塗れです。

ダブルキャスト編集版



ダブルキャスト 美月BADEND





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://akatuki591.blog118.fc2.com/tb.php/76-e63fa76b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。